walking working woman

20代半ば女の、日常のちょっといいこと紹介

バカーサナができた!!

アシュタンガヨガのポーズのひとつに、バカーサナがあります。

両腕に両脚を乗せ、腕だけで浮くポーズ。

 

f:id:mmmeg:20170514112518j:image

 

先生のバカーサナを初めて見たときは、

「人間の動きじゃない、、!」

と思わず苦笑いしました。

 

クラスでは毎回このバカーサナが組み込まれているのですが、

チャレンジするものの足が浮かずに

失敗→見学

の繰り返しで、一度も成功しませんでした。ほとんど諦めに近い気持ちもありました。

他の生徒さん方はみなさんできています。

たまに初受講の生徒さんがいて、「できない仲間が増えた、、!」と内心喜んでいたら二度目で成功していたり。

絶望でした。

 

たまに家でも練習していました。先生の言葉を思い出しながらやってみるのですが、同じように失敗するだけ。

 

新たな方向から取り組んでみる

先生に全幅の信頼を置いていたため、先生の言葉だけを信じてバカーサナを練習していましたが、それではダメだと実感。

ネットで「バカーサナ」と検索し、何人かの方の練習方法や体験談を読みました。背中を丸くする、少し前を見る、手と肩で地面を押すなどの説明が多かったです。正直あまりピンと来ませんでした。笑

動画もいくつか見ました。

有名な吉川めい先生の動画も見て、あまりに軽々と浮く姿に衝撃を受けました。

自分がバカーサナをできるイメージを作ります。

 

すぐに実践してみたところ、

数回目で足が浮きました!

 

ずーっとできなかったポーズだったので、歓喜歓喜でした。

今の方法で思うような効果がないのであれば、色々な方向から試行錯誤してみることが大切なんだな、と改めて実感。

もちろんただ足が浮いてスタート地点に立っただけで、これから修正していくポイントはたくさんあると思いますが、

一歩進めたことがとても嬉しいです。

 

次のクラスで、先生にいい報告ができるよう、さらに練習を深めていきたいです。