読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walking working woman

20代半ば女の、日常のちょっといいこと紹介

ヨガ指導者の資格を取得しました

リラックス系のヨガから初めて、去年からアシュタンガに移行し、かれこれ6年ほどヨガを続けています。

 

いい歳にもなったし、続けたことを何か形に残したい!

もっと知識を深めたい!

教える側にもなってみたい!

 

と思い、資格を取得してみました。

色々調べましたが、本格的なものは一年の時間と50万円程の費用がかかったり、とかなりコストのかかるものが多かったです。

 

私はヨガを本業にするつもりはありません。そこまでのコストはかけられない、、

 

という事で、短期間で取得可能な資格を様々取ってみることにしました。

 

調べていくと、ワークショップのような形でたくさんの短期間の講座が開催されており、2日間や3日間のものなら仕事をしながらでも受けやすい!と、ひとつ選んで受けてみました。

 

 

受けてみた感想としては、

「講座受けてよかった、、!」

 

 

ヨガの先生方が普段どのように生徒やクラスのことを考えながらレッスンを進めているのか少し理解できたり、

解剖学からなぜヨガが身体に良いのか知りました。

自分と同じように、ヨガを深めたいと考えている方々と出会い、情報交換や交流することができました。

 

ヨガを人に伝えるなんて自分にはまだまだだ、と思っていましたが、

まずはやってみないと人に教えられるようにはならないんだと痛感しました。

身近な人や知り合いに頼まれて、週に一度インストラクターをしている方がいたりして、始まりはそれでいいのかも、とインストラクターへの入り口が見えました。

 

 

それからも身体の知識を深め、毎日少しづつ練習しながら、人に伝える機会を増やしていこうと思います。

 

学びの毎日が送れていることに感謝。