読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walking working woman

20代半ば女の、日常のちょっといいこと紹介

ずっと当事者でいたい

自己啓発 感謝

「これ、私の責任だから」

「私のせいだから」

「だから、大丈夫」

 

NHKのSONGSという音楽番組で、たまたまYUKIを見かけました。

45歳、JURY AND MARYの元ボーカリストで、今年でソロデビュー15周年(!)だとか。とても長く活躍されています。

キラキラした目で話す彼女は、心から好きなことを目一杯してきた人しかできない魅力的な表情でした。

こんな45歳になりたい、切実に、、!

とてもかわいらしい方です。

 

最新曲の〝さよならバイスタンダー〟は、バイスタンダー、つまり傍観者との別れを書いた曲なんだそう。

「全部私の責任で、私のせい。だから大丈夫!」

常に当事者でいたい、と語る姿が素敵で見とれてしまいました。

 

 

人のせいにしたり、文句を言うのは簡単ですが、その先には成長も進歩も何もありません。

ただ、もやっとした感情が心に残るだけ。吐き出した文句は、自分や周りの人達にさらなる負の感情を生み出します。

 

思考を止めない

私は仕事でなるべく文句を言わないようにしています。人や会社のせいにすると、そこで思考が止まってしまうからです。

今問題になっていることの根っこの部分は何だろう?解決に導くために私ができることは何かあるのかな?と考え続け試していくことで、

仕事が少しやりやすくなったり、お客さんに喜んでもらえたりします。

すると仕事が楽しくなるという素晴らしいおまけが付いてきます。

 

そんなことを改めて思い出させてくれたYUKIさんに感謝です。

明日も楽しく頑張れそうです。

f:id:mmmeg:20170309234127j:image