walking working woman

20代半ば女の、日常のちょっといいこと紹介

宇宙を夢見る兄弟がアツい

宇宙兄弟という漫画が好きです。

大学生の頃から読んでいますが、社会人もうすぐ5年目の今も楽しんでいます。

母も楽しんでいましたし、大人も子供も楽しめます。

そして、アツく夢を見たくなる漫画です!

 

子供の頃から宇宙を夢見る兄弟が、宇宙飛行士になり一緒に月に立つことを夢見てひたすら前を見て進む話です。

登場人物が多いですが、宇宙に関わる人々はみんな夢を持っていたり、誇りを持っていたり、目を輝かせた大人ばかり。

子供ができたら絶対読ませたい!

 

宇宙兄弟の特徴は、背中をぐっと押してくれそうな言葉の数々です。

まとめサイトに名言集があるくらいです。

でも、漫画を読み背景を知ってからのほうが10倍は感動します。

 

迷った時はね、 どっちが正しいかなんて考えちゃダメ。

日が暮れちゃうわ。

頭で考えなきゃいいのよ。答えはもっと下。

あなたのことならあなたの胸が知ってるもんよ。

どっちが楽しいかで決めなさい。

兄弟の恩師、天文学者シャロンの言葉です。

兄弟は今もそれに従い、迷った時は胸に手を当てて心に耳をすませます。

 

私もこの言葉がずっと心に残っています。

 

考えても考えても答えが出ないこともありますが、そんなときはもう考えるのをやめて、楽しい方に進んでみたらいい。

それから悩むなら、悩めばいい。

 

 

私は新卒で入った会社がそこそこブラックで苦しみましたし今も大変なことに変わりないですが、仕事内容にワクワクして入ったので

後悔はしませんでしたし、今はこの会社に入って好きな分野に携われて良かったと心から思っています。

 

 

人生一度きり。思い切り楽しまなくちゃ。