読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walking working woman

20代半ば女の、日常のちょっといいこと紹介

行き詰まった頭を素早く切り替える

自己啓発

物流会社で貿易事務をしているのですが、特に緊急が多い航空(エアー)部門ということもあり、顧客に振り回される毎日です。

 

「今から貨物取りに行って!」

「別の場所にあるからトラック行き先変更!」

「明日までに上海に着けて!」

「製品数量の変更があるからよろしく!」

「やっぱりキャンセルで!」

 

、、なんだそりゃ!

そんなことが、朝デスクに着いてから退社するまで(してからも?)繰り返し繰り返し起こります。

朝組んだ一日のスケジュール通りに過ごせることは、まずありません。

入社してこのかたそんな調子なので慣れているのですが、さすがに何件も立て続けにトラブルが起きると、苛立ちやストレスから身体全体を疲れが支配し、頭も手も動かなくなることがあります。

 

 

周りに愚痴って発散する先輩や、そのまま切り替えができずダラダラと残業する後輩などさまざまな同僚がいますが、私は思うのです。

 

せっかくの有難いお仕事。

楽しみたい!効率的に終わらせたい!

 

そのためには負の支配から素早く自分を解き放つことが大切です。

その方法がこちら。

 

①身体を動かす

身体と心は繋がっています。健全な精神は健全な肉体に宿ります。

自動販売機にジュースを買いに行ったり、トイレに行ったりして席を立ち、ついでに深くゆっくり深呼吸、仕上げに軽いストレッチをします。

できることなら外の空気を吸い、日光を浴びて光合成をしたいところです。

身体が少し軽くなり、比例して心も軽くなります。

 

②頭の栄養、糖分をとる

私のオススメはビターなチョコレートとカフェオレです。

糖分、ポリフェノール、カフェインを摂ると、気持ちが落ち着き、朝出社した直後のような冷静な思考が戻ってきます。

何より少し幸せな気持ちになれます。

 

③無駄話をする

可能かどうかは職場の雰囲気に寄るかと思いますが、なるべく仕事と関係ないバカ話をします。

私は隣の席の後輩にcarry(運ぶ) の綴りを間違えてcurry(カレー)でメールを打ちそうになった!とか意味もなく、面白くもない話をします。後輩は笑ってくれます。

一旦頭を仕事から離し、笑うことで一気に気分転換することができます。

人と笑いあうってすごい。

f:id:mmmeg:20170303000632j:image

 

嫌な気持ちでダラダラ仕事していても、誰も助けてくれません。良いことも起きません。

すぐに切り替えて、自分で自分を救いに行くしかないのです。

気分が変わればいいアイデアが浮かぶことも多いです。

 

どうしてもつらい!という場面があったら、思い出して試しにひとつだけでもやってみて下さい。

ちょっとだけ変わることがあるかもしれません。