walking working woman

20代半ば女の、日常のちょっといいこと紹介

ちょっと立ち止まり、周りを見てみよう

マックの角でジュース片手に延々とスマホをいじる高校生カップル。

珈琲一杯で喫茶店に何時間も粘るおばさま達。

 

 

私は傲慢にも、そんな風に無駄に時間を使ってもったいない、と思ったことがあります。

将来のために勉強したり、今しかできない部活に打ち込んだり、趣味を深めたり広げたり、本当にやりたいことはないの?と。

 

 

そして、毎日仕事して勉強して、週一で趣味や習い事をして、自分の好きなように時間を使える日々に、今、行き詰まりを感じています。

 

 

努力を続ければいつか魅力的な人になれる、面白い人生が送れると思っていましたが、それっていつなのでしょう?

魅力的な人ってどんな人?

面白い人生ってなに?

毎日必死に頑張って、頑張った自分に満足して、うまくいかないとイライラして、次第になにもしていないように見える周りの人を見下して、

ふと気がつくと、自分が理想としていた人とあまりにもかけ離れそうになっていました。理想が何かも分からないまま。

 

 

一番大切な、家族や友人や恋人を大切にする方法もどんどん忘れていきそう。

一旦立ち止まって、歩き出す方向を修正するため深呼吸してみたほうがよさそうです。

 

 

階段を二歩も三歩も上がれた!と思ったらいつの間にか振り出しに戻る日々。

漫画でも読んで、現実逃避して癒されたい気分ですが、明日も仕事がバタつきそう。早めに寝ることにします。

 

 

 

温かい羽毛布団にくるまって今日も寝られるだけで、ありがたい。今日はそれでよしとします。

f:id:mmmeg:20170222235401j:image