読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walking working woman

20代半ば女の、日常のちょっといいこと紹介

早起きしたら、朝が充実しすぎてびっくりした

自己啓発 読書

f:id:mmmeg:20170210215219j:image

金曜日の朝、前日ゆっくりしたからか、いつもより2時間30分ほど早く起きることができました。

 

 

 私には以下の通り、できれば毎日こなしたい日課があります。

 

*できるだけ毎日やる習慣*

Yahoo!ニュースの一面をすべて読む

・ブログを読む(最低1記事)

・ブログを書く(最低1記事)

通関士の勉強

(本を見開き3ページ読む、テキストを1ページ進める)

・仕事の基礎英語(NHK)を三回通して見る

・ストレッチを15分行う

・太陽礼拝(ヨガの一連のポーズです)を二回通り行う

 

 

いつもは一日かけて、仕事の休み時間など隙間時間を見つけては「今、あれしよう!」と、せっせとこなしているのですが、全て終了するのは夜11時頃。クタクタになっていました。

 

 

ところが、早く起きた金曜日の朝、起きてすぐにニュースを読みはじめ、勉強して...としていると、いつも起きる時間になる頃には全ての習慣が余裕を持ってこなせていて、その後は一日ゆとりを持って過ごすことができました。

 

夜はゆっくりお散歩して、村上春樹さんの本を購入したりと趣味の時間を持つことができました。

 

f:id:mmmeg:20170211090500j:image

 

あまりにあっさりと習慣をこなせてしまったので、やり忘れたことがあるんじゃないかと手帳を何度か確認した程です。

 

 

*私が思う、早起きして、所謂〝朝活〟をする利点*

頭がスッキリ片付いていて、眠気との戦いがなく、集中できる。

まだ家族が起きておらず、話しかけたりテレビを見る人が周りにいないため、集中できる。

これから仕事など用事で出かけるというタイムリミットがあるため、集中できる。

朝日が差し込む部屋が心地よく、集中できる。

 

 

とにかく集中できるのです。

 

同じ量の勉強でも、夜寝る前にだらだらとテレビを横目に行うよりも、朝に誰もいない静かな部屋で集中して行うことで、短い時間で疲れずより内容を充実させることができます。

 

 

かなり爽快な体験でした。

早起きがクセになりそうです。