読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walking working woman

20代半ば女の、日常のちょっといいこと紹介

マンツーマン英会話 五ヶ月やってみた感想

自己啓発 仕事

昨年10月から始めたマンツーマン英会話も、五ヶ月経とうとしています。

 

都合がつく限り毎週末受けているので月に平均3回ほど受けているのですが、最初に比べて色々な変化が起きています。

 

 

*わりと聞き取れるようになった*

細かい単語を聞き取れなくてもある程度話の大筋を理解できるようになりました。

また、分からないときは聞き返せば相手は伝えようと試みてくれる、という当たり前のことに気づき、聞き取れないことが怖くなくなりました。

どうしてもよく分からない話は目を見開いて「へえ〜!」という顔をすれば大抵乗り切れると気づきました。(話の合わない上司の話と話すときと同じ対処法です)

 

*外国人と話すということに抵抗がなくなった*

私は黒人の先生にマンツーマンで習っているのですが、初めてのレッスンで待ち合わせたときはとても怖く、緊張でガチガチでした。

黒い肌に私の二倍はあるように見える身体、大きい身振りに大きい態度、、。

 

しかし、回を重ねるごとに、子供好きなところや、笑顔がかわいかったりお菓子を食べ散らかしたりと愛嬌満載な人柄を知り、最近では友人に近い仲になってきました。レッスン中も笑いが絶えません。

 

f:id:mmmeg:20170206221951j:image

 

 

*英語を話すことが楽しくなった*

マンツーマン英会話を続けて一番良かったのは、英語を話すことが楽しくなったことです。間違ったって下手くそだっていい、と思えるようになったことです。

週に一度の英会話レッスンは、習い事というより趣味になりました。

何となく飲み会で4000円使うくらいなら、英会話レッスンを2000円で受けたほうが時間もお金も有意義に使えると思ってしまいます。(もちろん飲み会での人との交流も大切ですが)

 

 

 

仕事でばりばり使えるビジネス英語のマスターが理想ですが、まずは日常会話から。

受験英語」→「使える英語」に自分の英語力を磨き上げていこうと思います。