walking working woman

20代半ば女の、日常のちょっといいこと紹介

やりたくないことを楽しんでやる

洗い物がキライです。

 

けれど、よくよく自分を見つめ直してみると、それほど洗い物自体はキライではないかも?と思い、洗い物を自分の中で分析してみました。

 

*キライな点

手が荒れる

冬は水が冷たく、寒い

 

*好きな点

終わった時の達成感

単純作業で無心になれる

 

つまり、キライな点を改善すれば洗い物は劇的に楽しくなるのではないか?と思い、100円均一で購入しました。

 

f:id:mmmeg:20170113232353j:image

 

ビニール手袋100枚入り!

(箱の真ん中の取り出し口に気づかず上から箱を開けるうっかり)

水や洗剤に直接触れないため、手は荒れないし、寒くありません。

毎日使い捨てても一年に4箱、

つまり400円の出費にしかなりません。

 

f:id:mmmeg:20170113232939j:image

 

さらに、日常生活でちょっとした工夫をする、というワクワク感もありました。

洗い物が一気に好きになりそうです。

 

自分が苦手だ、キライだと思っていることも、原因を突き止めやり方を変えるだけで全く違う新しい気持ちになれるのかもしれません。