読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walking working woman

20代半ば女の、日常のちょっといいこと紹介

人見知りという逃げ 【働く男 著:星野源】

自己啓発

 星野源さんは、俳優であり、文筆家であり、シンガーソングライターでもある、誰もが憧れる多才な人。

2016年に最もブレイクした人物といっても過言ではないでしょう。

 

例に漏れず私も、星野源さんという魅力たっぷりの人柄に惹かれ、2013年の著書【働く男】を読み終えたところです。

 

 

星野源さんの映画評論だったり、好きな音楽家のことだったり、アニメだったり内容は様々で盛りだくさん。読み応えがあり、読後は星野源さんという中身ぎっしりの男の内面を少し垣間見れたような気になります。

 

芸人の、又吉直樹さんとの対談で、印象的な場面がありました。

 

以下引用

“ 「人見知りです」と言うのって、「コミュニケーションをとる努力をしない人間なので、気を遣ってください」と言うのと一緒なんじゃないかと気づいてから恥ずかしくなって、5年くらい前から言わなくなりました

 

コミュニケーション能力が低いと思い、筋トレのように人といることを自分に強いてみた“

 

f:id:mmmeg:20170108222247j:image

 

私も自分自身について人見知りだと思っていたのですが、人と関わったり理解しようとすることを

面倒だと思い、手を抜いてただけかもしれません。

お二人は対談で、人と話すことをとても楽しいと言っていたのですが、私には楽しくないことのほうが多いです。

気を遣って、距離を詰めようとして、うまくいかなくて、すると相手のせいにしてすぐ逃げていたかもしれません。

 

人見知りより、人好きのほうがかっこいいですよね。

私も人と関わることを恐れず、知ろうと努力し続ければ、いろんな人と話をしたい、楽しいと思えるようになるのでしょうか。

2017年のテーマにしたいような疑問でした。