読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walking working woman

20代半ば女の、日常のちょっといいこと紹介

変わることを恐れない

自己啓発

 

ALL OUT!!という漫画を読みました。

高校ラグビー部のお話で、ルールを全く分からず読みました。

弱小校が努力、工夫しながらの逆転ストーリー、王道だけど面白かったです!

f:id:mmmeg:20170104011738j:image

 

主人公が高校入学し、ラグビー部に入るところから始まります。

三年生のキャプテンが強面のガチムチで、かなり恐ろしい風貌なのですが、威厳ある先輩かと思いきや、ただの素直なラグビー大好き少年。

 

突然やってきたコーチに、お前はキャプテン失格だとばかりに罵倒されるシーンがあります。

三年間がむしゃらに努力したというプライド、キャプテンとしてのプライドにより怒りに震えるかと思いきや、

コーチに指導して欲しいと鬼気迫った様子で縋ります。その姿に感動しました。

 

 

自分が間違った方向に進んできたということは、なかなか認められないと思います。けれど、自分が知らなかったり間違ったりすることがあることを認め、誰かに教えを請うたり、調べたりできる柔軟性はその人をどんどん育てます。

 

 

私も、ちっぽけなプライドを持ってしまうことがよくあります。

自分を変に信じきり、考えを曲げなかったり、知ろうとしなかったり。

年々、自分を変える怖さは大きくなってくると思います。

 

でも、そうやって守るプライドは何の意味もありません。自分も周りも楽しくないし、成長もありません。

 

どんどん壊し、何度も作り直し、自分を育てていきたい。