読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walking working woman

20代半ば女の、日常のちょっといいこと紹介

信頼される人の特徴を考えてみました

仕事

幸運なことに、今の私は心から尊敬できる先輩と向かい合うデスク並びで仕事をしています。

 

先輩のすごいところは、周囲から絶大な信頼を置かれているところです。

何かあれば先輩に頼りたくなり、彼のことを悪く言う下の人はいません。

先輩は、グループの誰よりも多く顧客や社内から電話やメールを受け、誰よりも動き回り、上司から「お前は忍者か!」とツッコミを受けます。

彼が外出すると、デスクには伝言のふせんだらけ。

その無限大の体力気力はどこから湧いてくるのか、向かい合って仕事をしていても全く理解できません。

 

 

このように先輩の元に仕事が集まるのは、周囲からの絶大な信頼があるからだと思います。

なぜ、彼は周りの心を掴み離さないのか。

私なりに特徴を分析してみました。

 

①レスポンスが早い

どんなに忙しいときに声をかけられても、すぐに目の前の仕事をやめ、返事をし、真っ直ぐ顔を見て話を聞いてくれます。

上司から呼ばれた時のみならず、新入社員に対しても同じです。

だから先輩には安心して声をかけられるし、用がなくても話をしたい!と思ってしまうのです。

 

 

②前向き

何か問題が起きて、思わず愚痴を言いたいようなときや、解決策が見出せず追い詰められたときでも、態度に微塵も出さず笑っているのです。

問題にぶつかったら、解決の糸口を見つけようと頭はフル回転。人のせいにして逃げたりしません。

私はつい、状況に負けて簡単なことさえも気付けなくなり、思考を停止してしまうことがあります。

踏まれても立ち上がる、雑草のような不屈の精神をずっと持ち続けられる前向きさは人間としての魅力になります。

 

憧れを抱ける先輩がいる状況に感謝しながら、その姿を追いかけ、良いところを盗み、自分の中に落とし込んでいこうと思います。

f:id:mmmeg:20161029215446j:image