walking working woman

20代半ば女の、日常のちょっといいこと紹介

【目標の明確化】英語を話す近道

めー子です。

 

中高大で学ぶ英語は、もっぱら「読み」と「書き」が中心でしたよね。

実際に受験で役立つのも読み書きだし、リスニングはそれほど重要視されていなかったように思います。

スピーキングなんて、学生には無用の長物でした。

 

けれど、社会人になると、むしろリスニングとスピーキングができる人が有り難がられる存在になるという逆転現象が起こります。

 

英語を話したい!と思ったとき、どうしますか?

かくゆう私は、本屋で英語のテキストを物色したりしがちだったのですが、それは「英語を勉強する」ことに重点を置いた行動だと気付きました。

 

私の本当にしたいことは、「英語を話せるようになること」。

 

何かしたいことがあるとき、まずするべきは行動ではありません。

 

①目標を具体的にする

例)仕事相手が外国人だった場合、困らない程度に英語が話せるようになりたい。

 

②その目標のために、今何をすべきか逆算する

例)英語を話すために、一番壁になっているのは、スピーキングに苦手意識を持っていること。

➡︎英語を話す機会を作るべき。

 

 

このように、目標に向けての近道を知ることができます。

そんなことは当たり前のように思いますが、いざ「英語が話したい!」と思うと、単語帳や流行りのテキストに逃げてしまいがちな私でした。

 

 

そんな不毛ループから脱するべく、hello-sensei.comという仕組みで英会話のレッスンを始めました。

(hello-sensei.comについては別の記事で紹介したいです)

 

目標の明確化と逆算、仕事でもプライベートでも常に意識していきたいです。

 

f:id:mmmeg:20161018215415j:image