読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walking working woman

20代半ば女の、日常のちょっといいこと紹介

誰かと話しながら歩く楽しさ

めー子です。

 

いつもは近所の友人と歩きますが、今日は母親とお散歩してきました。

 

家から出た瞬間、雨上がりの湿った空気とキンモクセイの香りに包まれて幸せな気分。

風がなかったので寒くもなく、心地よかったです。

 

母親と、私達の今後の暮らし方のことだったり、これから就活が始まる妹の心配だったり、

いつの間にかお互い真剣になって話し合いながら1時間ほど歩きました。

話が白熱するにつれて、歩くスピードも上がっていきました。

 

 

何かを考えたり話し合ったりするとき、一番いいのは歩きながらだな、と思います。

カフェでケーキを食べたり、家でテレビを観たりしながらダラダラ話すのもいいですが、ただのおしゃべりするのも歩きながらが一番盛り上がります。

周りの風景が変わり続けるので話題が尽きないし、足を動かし続けることで頭が回転していきます。

お金もかからず健康にも良い。

 

いいことづくめです。

 

 

「ちょっとお茶してこうよ!」と同じくらい、「ちょっとお散歩しようよ!」が身近な文化になったらいいな、と思います。