読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walking working woman

20代半ば女の、日常のちょっといいこと紹介

小さな失敗は大きな成長に変える

めー子です。

 

たった4ヶ月ですが、必死に机にしがみついて勉強した試験に、恐らく落ちました。

 

自己採点をした当初は信じられず、そのあと残ったのは無力感でした。

自分は何をしていたのだろう、全く意味がない時間だったのでは、と考えました。

4ヶ月も努力して報われないなんて、、と少し自棄になりました。

 

 

けれど、一週間たった今、こうやって小さな挫折をすることは、私にとって良いことなのでは、と思えてきました。

 

この4ヶ月、頑張らない選択肢もあったけれど、私は頑張る道を選びました。

何もしなければ、失敗することもないけれど、成功することも成長することもできませんでした。

頑張る道を選んだ自分を、まずは褒めてあげたい気持ちです。

 

四年もの長い間過酷な努力をし続け、プレッシャーと戦いながら技を磨いていくオリンピック選手。

最近テレビで見かけることが多いですが、彼らの努力に比べたら、私なんて努力しているうちにも入りません。

勉強している間は、ものすごく大きなことに挑もうとしているように感じていましたが、今思えばちっぽけな出来事でしかありませんでした。

 

落ち込むことはありません。

失敗したって、カッコ悪いことありません。

次に繋げればいいだけなんですから。