読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walking working woman

20代半ば女の、日常のちょっといいこと紹介

勉強した「つもり」が一番怖い

めー子です。

 

朝と夜はかなり涼しくなり、お散歩の季節(私が勝手に思っているだけですが)がやって参りました!

 

夕食後の毎日の散歩でも、あまり汗をかきません。冷たい風が吹いて、とても気持ち良いです。

同じようにお散歩している方とすれ違うことも多くなりました。

ご夫婦や親子で歩いている方を見かけると、微笑ましいやら羨ましいやらで、ちょっと幸せな気分になります。

 

 

最近は、空がとても綺麗だと思います。空気が澄んできているんでしょうか?

夜は星がよく見えるし、昼も思わず深呼吸したくなるような空です。

出身前、思わず撮って、そのままスマホの待ち受け画像にしてしまった写真です。

 

f:id:mmmeg:20160910150804j:image

 

今週の木曜日に、通関士試験の模試を受けてきたのですが、知識不足でまったく分からない問題が多いわ、時間配分を間違えて全問読むだけでギリギリだわで、正直かなり改善の余地あり、という結果でした。

点数も、当然合格ラインには届かず。

 

受験生をしたことがあれば誰でも経験するかと思いますが、一人で勉強を続けていると、なんとなく勉強しながらのサボり方を覚えてきます。

時間だけ上手に使い、「今日は二時間も勉強したぞ!」と自己満足。

大事なのはどれだけ身になったか、ということなのに、自分に甘くなりがちです。

 

模試は、そんな自分に喝を入れ、強化したほうがいい範囲を教えてくれるいい機会でした。

かなり焦ったお陰で、集中して勉強できるようになりました。

 

一番つらいのは、試験が終わったあとに悔いが残ること。

あと半月、死に物狂いで自分の頭にありったけを詰め込もうと思います。