walking working woman

20代半ば女の、日常のちょっといいこと紹介

「最近どう?」に対する正解がわかりません

めー子です。

 

仕事をしていると、友人と会う機会が自然と減ります。

予定を合わせるのが難しいので、半年に一回会えたり、「久しぶり!」が挨拶になることが多いです。

 

今まさに、大学時代の友人達に会いに向かっているのですが、全員半年ぶり。

とても嬉しい機会ですが、こんなとき私が恐れることがひとつ。

 

「最近どう?」や、「最近何やってる?」と聞かれることです。

人に語って面白いようなネタがないのです。

富士登山したこと、通関士の試験を受けることは、私の中でかなり大きな行事ですが、面白く話せる自信もありません。

「特に何もないよ」と言いがちですが、それでは話が広がらないし、せっかく会った友人に申し訳がありません。

 

 

 

ここまで書いてひとつ気づいたのですが、自分の話が大して面白くない、と思ってしまうことが原因なのでしょうか。

落語家ならまだしも、たかだか一人の一般人が友人相手にトークで楽しんでもらおう、ということがおこがましく、傲慢なことだと思えてきました。

 

スベっても、適当な相槌しかもらえなくてもいいから、心を開いてありのままを話す。

今日は、これで友人との再会に挑んでみようと思います。

f:id:mmmeg:20160821112808j:image

いい天気です。