読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walking working woman

20代半ば女の、日常のちょっといいこと紹介

社会人が資格勉強を継続する方法

めー子です。

 

富士登山が終わり、お盆休みの大きな予定はほとんどありません。

有難いことに、今週はずっとお休みを頂けたので

通関士の勉強に精を出そうと思っていました。実際の勉強時間がこちら。

 

 

1日目 5時間

2日目 2時間(!?) 

 

 

どちらも丸一日空いていたにも関わらず、1日目は5時間、2日目に至っては、ほぼ勉強していないに等しいです。

 

休憩を挟みながら勉強するのですが、だんだんと勉強時間が短くなり、休憩時間が長くなっていきました。

 

もちろん意思が強く、何時間でも勉強を続けられる、という素晴らしい集中力の方もいるとは思うのですが、私はそれほどの人間ではありません。あっという間に挫けそうになりました。

 

 

普段から思っていたことですが、集中して勉強するためには、タイムリミットを設けることが大切です。

改めて実感しました。

 

「丸一日空いているからいつまででも勉強できる!」ではなく

 

「昼間に外出の予定があるから、朝2時間、夜2時間しよう」と

時間に制約があるほうが、効率の良い勉強をしよう、と自然と考えるようになります。

また、勉強とは違う予定をこなすことで気分転換になり、気持ちをしっかり切り替えることができます。

 

お盆前は、出勤前に勉強し、帰ってからウォーキングや家のことをして、シャワーを浴びて勉強する、というスタイルだったので、勉強する時間がかなり限られていました。

常に時間に追われているようなものなので少し苦しかったですが、その分充実してしていたと感じます。

 

今更ながら、予定を入れなさすぎたことを後悔しました。

今日からはスタイルを変えて、予定を積極的に入れながら勉強していこうと思います。

 

 

何事も一歩づつ。

継続は力なりです。

f:id:mmmeg:20160819093526j:image