読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walking working woman

20代半ば女の、日常のちょっといいこと紹介

教科書のチョコレート

めー子です。

 

通関士試験の実務問題を練習しているのですが、数学と同じでとにかく反復練習。

私は努力型のおばかなので、一回では覚わりません。同じ問題を、同じように何回も間違えては悔しがり、なんとか覚えていきます。

 

f:id:mmmeg:20160804225915j:image

 

このシンプルな問題も、5、6回目でようやくスラスラ解けるようになりました。先は長そうです。

 

 

冷凍ストロベリーの関税についての問題。

毎日暑いので〝冷凍ストロベリー〝という、涼やかに甘そうな単語が目に心地よいです。

 

そういえば、小学生の算数で、チョコレートやクッキーの個数を使った問題などがありました。

教科書に、チョコレートやクッキーという単語が並んでいるだけで、甘くておいしいお菓子を想像し、食べているような気分に浸っている子供でした。

 

スーパーにお菓子があるのは当たり前で感慨深くもないですが、

教科書という勉学のための書物に甘い食べ物、という異色の組み合わせに、今でも少し心踊ります。

 

 

ちなみに、大学受験のときに使っていた英単語帳は、思い入れが深く未だに捨てられません。

反復練習、どうやら好きみたいです。