walking working woman

20代半ば女の、日常のちょっといいこと紹介

人生一度きり。やっておきたいこと

めー子です。

 

 

人生のうちで、これだけはやっておきたい!と思っていても、なかなか行動に移せていないこと、ないでしょうか。

 

私はありました。

通関士の資格をとりたい、英語が話せるようになりたい、ヨガインストラクターになりたい、一度富士山に登ってみたい、、、。

 

私は夏休みの宿題は最後ギリギリにやる後回しタイプで、やりたいと思っていることもなんとなくやらないまま20代前半を過ごしました。

 

しかし、20代後半に差し掛かると、私は一人の女性として、結婚や出産、育児など大きな転機が迫っていると感じ出しました。

周りが結婚していくのを見ながら、結婚後に後悔しないように、自由な今、やりたいことをやり尽くそう!と強い意志が生まれて来たのです。

 

幸い、仕事も慣れて来て休日の過ごし方にもゆとりが出来ています。少しばかりですが貯金だってできてきました。

 

今は通関士試験に向けての勉強が一番ですが、8月には富士登山の計画も立っているので体力付けも大きな目標です。

 

今日は、暑くて昼間は勉強する気になれなかったので、外に出て歩き汗をかいてきました。

途中コンビニで買ったMOWダブルフロマージュを食べて、一休みしてからまた少し歩こうと思います。

f:id:mmmeg:20160731164144j:image

 

 

 

周りを気にしたり、言い訳をしてやりたいことから目を逸らすよりも、今やりたいことと正直に向き合っている人を尊敬しますし、そういう人になりたいと思います。

 

余談ですが、MOWのダブルフロマージュは濃厚で、甘すぎない大人の味でした。コンビニアイスにも関わらず、高級感のあるアイスクリームで、幸せな食べ心地でした。

 


Netflix火花お題「夢と挫折」

Sponsored by Netflix