ゆる備忘録

20代半ば女の備忘録

ケツメイシの旅人

めー子です。

 

通関士試験の勉強をしていると、音楽が聴きたくなります。

そういえば高校受験、大学受験のときも、自分を励ましてくれる曲をよく聴いていたような。

 

ケツメイシのトレインを昔から聞いていました。

今回通関士試験の勉強を始めるとき、またトレインを聞いてみようと思いyoutubeを開きましたが、関連動画で旅人が出てきました。

 

ゆったりした曲調ですが、もっと自由に、前を向いて進んでいけばいいよ、と力強く背中を後押ししてくれます。

歌詞もいいですが、メロディーと声が合わさるととても爽やかで聴いてきて心地よいです。

草原の中で全身風に煽られているような気持ちになります。

 

私が特にいいなと思うのは、ケツメイシの曲はひたすらまっすぐな歌詞なので、何か否定したりしません。

諦めたくないとか、逃げたくないとか、一見ポジティブな言葉に聞こえますが、そのフレーズには「諦める」「逃げる」というネガティヴな言葉が入り、それを否定しています。

ネガティヴな言葉は、後から否定していたとしても耳に入り、意味を持ってしまいます。

ケツメイシの歌詞には、これがあまり入っていません。なので耳にとても心地よく、自然と寄り添い、元気づけてもらえる気がします。

 

以下歌詞から引用

過ちか正しいのか今僕には分からないが

恐れず行けばわかるさ

信じていけば何か変わるさ

気ままに空をゆく雲のように

自由に流れる水のように

生きてるからこそ僕らも

風に任せそれぞれの旅へ

 

こんな生き方ができたら幸せです。

f:id:mmmeg:20160725220622j:image