walking working woman

20代半ば女の、日常のちょっといいこと紹介

ノーファンデ主義

めー子です。

ノーファンデ主義者です。20代女子にあるまじきことですが、私はファンデーションを持っていません。

遊びも、仕事(内勤なのでなんとかなっています)も、これ一本。

f:id:mmmeg:20160715194928j:image

ビオレの日焼け止めですが、これは肌を明るく見せてくれる効果があり、BBクリームをのせたような仕上がりになります。

カバー力はあまりないですが、最低限外に出られる肌に仕上げてくれます。

私はこれを、目の下、鼻、顎のあたりを起点として、顔の中心にのせます。

 

私のベースメイクは、ビオレの通常の日焼け止めを顔全体に塗り、この明るく仕上げる日焼け止めを一部に塗って終了です。

 

週一のヨガ、毎日の散歩、ときどきやるストレッチ、よく眠ること

続けているうちに、にきびが出にくい、強い肌になってきています。

実際、ファンデをしていないことを告白すると大抵驚かれます。お世辞でなければですが、、、

 

肌と財布への負担を考えると、今のベースメイクが私のベストです。

 

メイク道具って、どうしてあんなに高いんでしょうか?ファンデをするためには、下地も買わなくてはいけないし、クレンジングの消費も早くなるし、、

男性には、女子の裏側での細かい努力をわかってもらいたいものです。そもそも、化粧をするのがマナーみたいな風潮がありますが、なぜ女性だけ?

 

私はこのまま、ノーファンデ主義をどこまでも貫いてみます。

そのためにも、日々の健康管理に力を入れていきたいと思います。