読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walking working woman

20代半ば女の、日常のちょっといいこと紹介

ポジティブになる方法

日課の、夜のお散歩から帰ってきました。友人と途中でお茶をしたため、こんな時間の帰宅になりましたが、充実した時間でした。

f:id:mmmeg:20160705224516j:image

曇りだったこともあり、涼しかったです。ただ、歩いていると夏の湿った風を肌で感じます。それも含めて、気持ちのよいお散歩ができました。

 

歩きながら、ネガティヴなことを考えられる人はいない。

 

と、いつか何かの本で読みましたが、本当にそうだと思います。

 

颯爽と歩きながら、暗い顔をしている人はいません。

友人との会話も、カフェでじっと座ってするより、歩きながら話したほうが、開放的な気持ちで実のある話ができます。

楽しいです。

 

昼間のデスクワークの反動で、夜は歩きたい!身体うごかしたい!とむずむずしてきます。

30分歩くだけでも、俄然すっきりするのでおすすめです。

夜の散歩とストレッチがあるから、私は明日も仕事に向かうことができます。

 

 

ところで、曇りの日の夜って、晴れて月が出ている日よりも明るくないですか?

地上の明かりが雲にまで届いて、反射しているのでしょうか、、