読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

walking working woman

20代半ば女の、日常のちょっといいこと紹介

感謝

結婚ラッシュの最中、嬉しいこと

第一次?結婚ラッシュの最中、次々と式にお呼ばれしてもらいます。 ご祝儀貧乏だとかいう言葉もありますが、私は結婚式へ参列するのがとても好きです。 友人関係は狭く深く築いてきたため、心から祝福できる友人ばかりですし、幸せな涙なんて普段そうそう流…

習い事は食らいつくように学んで、実践したとき初めて意味を持つ

ヨガや英会話をしっかり学びたいと思い、習い始めてからどれ程経ったか考えてみました。 ヨガは5年ほど。 英会話は6ヶ月ほど。 土日に、なるべく毎週レッスンを受けるようにしています。 20代でオシャレしたい盛りの年齢ですが、高いバッグや服よりも、習い…

ヨガ指導者の資格を取得しました

リラックス系のヨガから初めて、去年からアシュタンガに移行し、かれこれ6年ほどヨガを続けています。 いい歳にもなったし、続けたことを何か形に残したい! もっと知識を深めたい! 教える側にもなってみたい! と思い、資格を取得してみました。 色々調べ…

こんな夜は 小川糸著

薄い文庫本一冊でも、読み終わるとちょっとした達成感、幸福感に浸れます。 小川さんがどこかで連載していたであろう短いエッセイをまとめた本が、〝こんな夜は〟。2ページくらいで完結する、日常の話がたくさん詰め込まれています。 寝る前や、待ち合わせの…

ずっと当事者でいたい

「これ、私の責任だから」 「私のせいだから」 「だから、大丈夫」 NHKのSONGSという音楽番組で、たまたまYUKIを見かけました。 45歳、JURY AND MARYの元ボーカリストで、今年でソロデビュー15周年(!)だとか。とても長く活躍されています。 キラキラした…

“いつの間にか四月!”とならないために

「もう三月だ!二月がいつの間にか過ぎていた、、」と嘆く人がほとんどです。 私も2017年への意気込みが強かった一月が過ぎ、若干疲れ気味に二月を過ごしたためあまり何かに取り組んだり楽しんだ記憶がありません。 三月をいつの間にか終わらせないために、…

毎日を幸せに過ごすちょっとしたコツ

毎日幸せに過ごせたら、それに越したことはありません。 宝くじが当たったり、誰かからプレゼントをもらったり、難しい試験に合格したり、など“良い出来事”はたくさんありますが、良い出来事がたくさん起これば幸せかというと、それは少し違うと思います。 …